「ほっ」と。キャンペーン
2008年 12月 21日
ボジョレヌーボーは買わないが
オリーブオイルが切れたので
(正確には友人に我が家のオリーブオイルの美味しさを絶賛されて気をよくしてしまい、封を切ったばかりのオリーブオイルを進呈してしまったのだった)
岡本のポルコバッチョさんへ行く

炒め物用のも切れかかっていたのでまずそれを
そして生ハムやサラダなどにかけてオイルそのものの風味を楽しむためのものを選ぶ
棚には色んなオイルがずらり
その最上段に間隔を開けて4種類のオイルが並べてある
今年絞ったばかりのオイルなのだそうだ
その中の一つの香りをかがせてもらう
若い香りがする
オリーブオイル好きでなければ抵抗感があるかもしれないが私にとってはたまらない香りである

同じ銘柄で昨年のものもあってそちらは価格も少し安い
その差は絞りたてを空輸するための輸送費だそうで

ボジョレヌーボーにはそんなに食指を動かされないのだが
こちらにはとても心が動く

今しか買えないこと
冷暗所に保存すれば半年くらいは十分楽しめるということ
…が今回のお買い物の言い訳である

で2本お買いあげ
さてさてどちらから開けようか
その美味しさを想像して楽しい思案だ
ワインの封を切るのと同じくらいのときめき感である

c0090543_20474314.jpg


右側のは最後の1本をゲット
こういうときってついつい鼻の穴が膨らんでしまう

[PR]

by gonnosuke117 | 2008-12-21 20:30 | おいしい | Comments(0)


<< サロンで自転車に乗る      最近の晩ご飯 >>