「ほっ」と。キャンペーン
2008年 12月 24日
イブの日に
今年最後の尼崎行き
仕事でありながら少し楽しみにしていることもあって

バスを降りて目的地へ歩く
住宅街の道を行くこと数分
最後の角を期待を込めて曲がる

白い看板が出ているのが見える
やった!

osoraさんは自宅の一室をお店にされている雑貨屋さんだ
私が尼崎に行くのはosoraさんの定休日に当たることが殆どでなかなか伺うことが出来ない
開いているときに行き当たるのも今回でやっと2度目なのである

仕事を終えtたらいそいそとお店に向かう

手作りのアクセサリーや
デッドストックの小物などが並ぶ店内は
優しい空気が流れている

そこで見つけたものは

c0090543_21341627.jpg


純銅の花入れと

c0090543_21352722.jpg


これも同じ作家さんの手によるもので

c0090543_21362229.jpg


キッチンペーパーホルダーなのだ
置いてもこのように掛けても使える
シンプルな造りながら存在感もあり片手でちぎれて機能的でもある

花入れもこのホルダーもビックリするようなお値段だった

ちょうどイブだしこれは私へのクリスマスプレゼント
今回のお買い物の言い訳だ
まあ次々と都合のいい言い訳を思いつくものではある
[PR]

by gonnosuke117 | 2008-12-24 21:30 | でかける | Comments(0)


<< 越年’08→’09 行ったり来たり      サロンで自転車に乗る >>