2009年 01月 10日
何年ぶりかの
昨晩はすっかり酔っぱらって午前様
自分ではしっかりしているつもりがみんなから「酔ってるよ」と言われ
自宅が近い友人には「泊まって行かない?ちゃんと帰れる?」と心配される始末

深夜目覚めたとき天井が回っていることに気付き
「しまった!」と思えど後の祭りだった

朝になっても酔いが残っている感じ
朝食をとることも出来ない
しかし今日は朝から会議なのだ
体調不良、しかも二日酔いなどと周囲の人に分かられては困るのだ

水と胃腸薬を飲み
風邪の季節であることを幸いにマスクを掛けて電車に飛び乗る
(本当はお酒くさいと困ると思ったから ああ~)

会議が始まったら素知らぬ顔をしてマスクを外し
背筋も伸ばしてシャキッと見せたつもりが
後で親しい人に「目が死んでいた」と言われてしまった
やっぱり…

ひたすら反省である

今回の教訓
注ぎ上手の隣の席は危険である
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-01-10 21:14 | くらし | Comments(2)
Commented by fumiko1177 at 2009-01-12 00:10
たまには良いよ
どんな 酔っ払い!!!!
見てみたいよ
私は飲めないので 羨ましいよ!!!
Commented by gonnosuke117 at 2009-01-12 22:23
>fumikoさん
私の場合酔うと豪傑笑いをし始めるようです。
この日は更に酔ったので、同じ話を何度もしていたらしいです。ああ恥ずかしい…
変なことは口走っていないつもりですが、翌日の仕事に響かせてはねえ。


<< 冷蔵庫に貯金      待ち合わせには >>