「ほっ」と。キャンペーン
2009年 01月 18日
家族でウプろう

夫と息子とで所用で杉本町まで出かける
遅い目のお昼ご飯をどうするかとなったとき即座に「あのお店に行きたい」と主張する私
以前に一度お店の前を通ったことがあるだけなのによく覚えているなあと感心された
他のことはどんどん忘れていくのに、食べることについての記憶中枢は別物のようだ

さて、目指すのはインドカレーのウプハールである
にこやかなインド人スタッフが二人で出迎えてくれる

カレーランチを注文する
カレーは五種類から
辛さも選べる
サラダと手羽元の焼いたのがついて
ナン
ナンとライス
ライスのみ
と これも選べる

さらにサービスで
ナンのおかわりか
チャイかラッシーがついてくる
迷うことなくナンのおかわりを選んだ大食いの家族である

c0090543_16462482.jpg


そうして出てきたカレーランチのナンは驚きの大きさ
カレーの容器が小さく見えるが、決してそうではなく
あくまでナンが巨大なのだ
ナンの上の手羽元でその大きさを想像されたし
少し甘いめの生地はふっくらでカレーによく合う

しかし大きい
円形のおかわりのナンは少し小さめとはいえそれでも直径20センチはゆうにある

ナンのおかわりは一人一枚だけという但し書きがあったけれど必要ないのでは 笑
流石の私も二枚目の途中でギブアップ
持って帰っていいですかと尋ねるとお店のお兄さんがにっこり笑ってアルミホイルをくれた

これで750円なのだ
しかも空いていたからか、チャイもつけてくれた

この日の夜の晩御飯は遅い目になった
全員お腹がすかないのだもの
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-01-18 23:41 | Comments(0)


<< びくびく      朝のお客様 >>