2009年 01月 19日
びくびく
よく通る阪急の高架下
高さは1.7Mしかないのでタイミングによっては頭のすぐ上を電車が通過することになる
かなりの迫力である

線路の音に気をつけておいてそろそろ電車が来そうだなというときには
しばらく待って電車をやり過ごしてから高架下をくぐる

ぼーっとしながら歩いていて(これがしょっちゅうなのだが)
高架下にさしかかったとき電車が通過すると
「ひえっ!」と声を上げてしまう

この「ひえっ!」という叫び声は
実は電車の中でもあげてしまうことがあって
「いい加減に慣れてくださ~い」と一緒に出かけていた娘によく恥ずかしがられたものだ

線路と線路の間隔のせいかJRではそんなことはないのだが
阪急電車は電車が行き違うとき振動を伴った「バッ!ダダダダダダっ」という音がするのだ
これまたぼんやり座っていて背中側から突然こんな音がすれば誰でもビックリすると思うのだが娘をはじめ他の乗客は涼しげな顔で座っている

阪急沿線に住み始めて早10年以上相変わらず声をあげてしまう
やはり私の肝っ玉が小さいのか?

c0090543_874167.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2009-01-19 22:36 | くらし | Comments(0)


<< お正月を過ぎても      家族でウプろう >>