2009年 01月 22日
お正月を過ぎても
c0090543_13363395.jpg

ちょくちょく伺うお店に今年最初に顔を出したのがたまたま15日

「今日外そうと思っていて…。このままだとゴミで捨ててしまうことになるので、よければ使える部分を何かにリメイクされませんか?」と
オーナーさんが遠慮がちに声をかけてくださった

お正月用のリースである
松竹に梅もどきそして南天
年始に相応しい、ある意味オーソドックスな取り合わせでありながらなんて素敵なんだろう

私は即答
「いいの?もちろん!よろこんで!」

抱き抱えるようにして自宅へ
玄関を入って真正面の一番視線の行く所に掛ける
何日か後ちょうどやってきた華道家の友人に手を入れてもらった

「竹と南天の葉のみを切り落とせばそのままで綺麗よ」
とあっという間にハサミを入れて完成

いただいたときの雰囲気を残したままなのにお正月色は無くなった

今でも梅もどきの香りがほのかに漂う


夫が通り掛かりに引っかけて南天が取れてしまったのが残念…
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-01-22 22:36 | くらし | Comments(0)


<< 真っ昼間から      びくびく >>