2009年 01月 30日
まさにツボなのだ
我が家で愛用中のアンチョビの缶詰
700㌘というビッグサイズながら美味しくて使い勝手もよく日々重宝している
3000円弱というお値段にもかかわらず美味しい物好きの友人の間では確実にアンチョビの輪が広がっており、扱いのある小網中本店さんへお使いに行く機会が増えていた
先日はとうとう8缶まとめ買い

頼まれていた人に会う度に缶を抱えて出かけていくのだ
そんな中の一人がくれた代金の入った封筒

c0090543_11532861.jpg


ちょこっと添えられたイワシの絵がニクイ

彼女とは好きなものの共通項が多いのだけれど
先日お裾分けと言って手渡されたのはまさに私の真ん中にズドンとはまるものだった

c0090543_11572267.jpg


いずれもチェコのものだそう
切手整理用の蝋引きの袋
紙テープは切手を貼るように糊のついた面に水をつけて使うらしい
荷造りにもいけるほどなかなかしっかり付くとのことだが
もったいなくて使えない
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-01-30 21:46 | くらし | Comments(0)


<< テレビの力は大きかった      世の中は狭いのだった >>