2009年 02月 09日
大阪さまざま
大阪へ
午前中は桃谷で仕事である
環状線桃谷の駅は子供の頃に下車したきりである
駅周辺はどことなく活気がある
桃谷商店街は安いと聞いているし、少し足を伸ばせばコリアタウンも
帰り道そちらに寄ってみようかとも思ったが、こちらにはこれからも時々来ることになりそうなので今回はやめにした

午後の約束まで4時間ある
こんなチャンスは滅多とない
前々から行ってみたかったお店も今日は開いている

鶴橋から地下鉄千日前線に乗り換えて西長堀へ

携帯に前以て目的地の地図を入れていたのにこんなときに限ってreading glass(またの名を老眼鏡と言う)を忘れてきたために、なんの役も立たない

住所と日吉公園の前というのを頼りに適当に歩く

数分の後一軒目を発見
喫茶ことりさんである
今日はここでお昼ご飯だ

日替わりプレートを頼む
サーモンフライにタルタルソース、サラダにおかずが二品プレートに盛られている
ご飯とお味噌汁がついて780円

ご近所さんらしきおじさんやビジネスマンも次々と訪れて来る
食べたらさっさと席を立つ人
食後にコーヒーを飲みながらゆっくり本を読んでいる人
なかなかいい感じだ
私もコーヒーを頼んでしばし休憩である

ことりさんを出たら次の目的地へは簡単だ
同じビルの二階なのだから
sajiさんは私の好きなものたくさんの雑貨屋さんだ
そこで細々したものを買い、最終目的地御堂筋を目指す

お店の人に道順を尋ねるとお天気もいいので時間が許せば地下鉄ではなく徒歩がいいかもとすすめられる
歩いて行けるなら願ったり叶ったりだ

書いてもらった地図のメモを手に歩き始める

sajiさんのある南堀江から東へ
橘通はかつては家具の街だったが今は洋服屋さんやインテリアショップが並んでいる
歩いているのは少し大人のおしゃれな人達

さらに東に行くととたんににぎやかなファッションの若者が増える
アメリカ村界隈はもう私の年代にはどう頑張っても居心地が悪い
知らず知らず早足になる

まだ時間があるので心斎橋筋を抜けて北へ
ここはいつ来てもたくさんの人人人
年代も服装もいろいろだ

ロッテリアで紅茶を飲みながら時間調整していよいよ御堂筋を北へ

LOUIS VUITTONとか
HARRY WINSTONとか
ROLEXとか
(こんな風に書けるのは携帯の変換機能のおかげ)
名前だけは聞いたことのあるブランドショップが並んでいる
たいてい入口には耳にイヤホンをしたお兄さんが立っていて、私は益々敷居の高さを感じるのだ

私が目指すのはフランク・ミュラー(!)

…の入っているビルにあるキッチンのショールームである
あくまでファションブランドには縁がない


桃谷に始まり
南堀江
アメリカ村
心斎橋
そして御堂筋
大阪にはいろんな顔があるものだ
ちょっとした周遊気分の一日だった
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-02-09 21:37 | Comments(0)


<< いつもは醤油派なのだが      ぴったりすっぽり >>