「ほっ」と。キャンペーン
2009年 04月 20日
そうして封筒は空になった

リュックサックマーケットに行くにあたり
お昼ご飯の分とkakkeさんのコーヒー代と後少しばかりの買い物の分だけを小銭入れに入れて出掛けた

今回は雑貨類を見ても財布の紐は堅く
お箸入れとリネンのハンカチを買うに留まった


…なのに見つけてしまったのだ
先に見つけたのは友人だった
けれども彼女には小さすぎた靴
見てみればなんとtrippenの定番しかもサイズは35
思わず手に取る
この冬に買ったばかりというそれはさすがに傷みもほとんどなく
履いてみればサイズもぴったりで
ころんとした幼児のような足であるため靴選びに苦労する私にとって欲しい!と思わせるに十分なものだった

問題はお値段で
さすがに痩せても枯れてもtrippenである
最初に財布に入れてきたお金でも到底たりない
せっかくの出会いなのに

諦めるか?
いやいやそんなことはしない
こんなこともあろうかと出がけにささやかなへそくりの入った封筒を掴んでリュックの底に忍ばせておいた私は偉い!

売り主はとても感じのいいファミリー
trippenを知っている人が買ってくれるならとまけてくれた

かくして憧れのtrippenは思いがけないことから私の手元にやってきたのだった


摩耶山からの帰り道
朝鮮語のテキストを二人分購入したら封筒の中身は綺麗に空になった

楽しい買い物のためにまた貯めよっと

c0090543_191650.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2009-04-20 18:03 | Comments(2)
Commented by kakke at 2009-04-21 13:48 x
trippenがあったんですか~?
それはかなりラッキーですね!!
私もぐるり~と一周まわったはずなのに、見つけられなかったです。
いいお買い物ですねー^^
Commented by gonnosuke117 at 2009-04-23 17:17
>kakkeさん
trippenはテントのかげにコソッと置かれていました。友人が見つけてくれなければ気付かなかったことでしょう。
フリマにしてはかなり思い切った買い物でしたがラッキーでしたね。
あれから二度程履いて出掛けました。右足に少し窮屈な部分があるのですが、履くたびに軽減してきているのでそのうち快適になるでしょう。

来月は行けません。6月を楽しみにしています。
森彦さんのアイスコーヒー飲んでみたいな。


<< 四方から三方へ      お久しぶりのリュック >>