2009年 05月 17日
いきなり
横浜からもどってホッとする間もなく
土曜日から一泊二日で合宿研修の予定が入っていた

夕食は懇親会も兼ねており
料理は会場近くの居酒屋さんからの出前を頼み
アルコール類は持ち込みで
またまた引き受けた買い物係
腕まくりして近所の酒屋小網中さんであれこれ相談に乗ってもらい
これだという自信ありものもを数本購入
それをリモワに詰め込んで準備万端整ったのが金曜深夜

翌日朝テレビをつけたらば
思いがけないニュースが流れていた
神戸で新型インフルエンザ感染の疑い濃厚
へ!?

いつ起きてもおかしくないと覚悟はしていたのでやっぱりという思いと
どうして神戸なん?という思いが交錯する
しかしこのタイミングとは

夫は職場関係との連絡で忙しい
私のほうにも合宿関連でのメールが入る

遺伝子検査の結果 季節性のものでありますようにと願いつつ出かける
もちろんマスク着用(成田で感染者が確認されて以来、電車に乗るときにはマスクをつけていたので今日に始まったことではないが)

合宿会場は神戸市内ではあるけれど
人の出入りがほとんど無いところ
その後どうなったか分からぬまま
研修が終わってすぐテレビのスイッチを入れる

画面には見慣れた風景が映し出されている
余り現実感がない
これはどういうことになるのだろう

翌日の夕方再び電車で帰宅
こころなしか乗客も少ないように見える
さすがにマスクをつけた人は増えている
昨日は同じ車両に私を含めて二、三人だったのに

翌日からは出来るだけ外出を避けて過ごす
休校になった息子も下宿先から帰宅した
常日頃から買い置きの食材の多い家である
買い物に行かずともそれなりのものは食べられる


慌ててはいけないけれど
侮ってもいけないと思う
とにかく落ち着いて行動しよう
と思う
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-05-17 22:59 | くらし | Comments(0)


<< ささやかに しずかに      今度はプラス100円 >>