2009年 10月 01日
来年の手帳
c0090543_17562962.jpg

元町に出かけたついでにPen&Messageさんへ

ルボナーさんのブログでPen&Messageさんと分度器ドットコムさんそして大和出版印刷さんとで作られたオリジナルのダイアリーノートが出来上がったのを知ったから

今年はモールスキンを使っていて
書き心地やページのレイアウトやポケットやゴムで閉じるところなど気に入ってはいたのだが、少々かさ高いのが難だった

件の手帳は関わっている方々がすごい

紙はオリジナルで万年筆の為の紙ともいうべきリスシオ・ワンを使ってある

ダイアリーは万年筆で記入する私としてはまずはチェックせねばならない手帳なのだ


マンスリーは1ヶ月が見渡せてなおかつ1日の記入スペースがほどほどに欲しい
公私ごちゃ混ぜにあれもこれも書き込む私にはウィークリーも1日分のスペースがある程度は必要

そんな私の要望をちゃんと満たしてくれるレイアウトだ

しかもクオバディスのカバーが使えるらしい
かつてクオバディスを使った時期があったけれど私には少し使い勝手が悪かった
手帳のほうは使わなくなったが大枚はたいて買った革のカバーは未練がましく 捨てずにいたのがまた役に立つ

ルボナーさんではこの手帳用のカバーも作られているそうで
もちろんこちらもとてもよくできていることは間違いなく
併せて欲しいけど

ほとんど傷みのないカバーを捨て置いて新たにカバーを買う勇気はなく
今回はノートのみの購入を決意した

ルボナーさん
ごめんなさ〜い
いつかはきっと
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-10-01 17:56 | もの | Comments(2)
Commented by モリゾー at 2009-10-02 02:13 x
ごんのすけさんの小物に対する思い入れ、拝見してると刺激になります。
仕事を辞めて早半年が過ぎましたが、スケジュール帳の要らない気楽な日々を過ごしてます。
が、自分の好みに合った一冊に巡り合う為に色々見て回りたいな…なんて思いがムクムク。

先のお弁当ですが、あの卵焼き早速明日作ってみます。
我が家も、代わり映えしないお弁当なのに、文句も言わず食べてくれます。
感謝感謝。
手作り弁当に勝る物はないように思います。
たとえ粗食弁当であっても。

毎回外食を利用しなきゃならない方々は大変だろうと思うのですが。
勿論、外食も好きですけどね。
Commented by gonnosuke117 at 2009-10-04 07:27
>モリゾーさん
たかが手帳されど手帳。
スケジュールが書き込めたらばどんなものでも用は足りるのですが、一年間通して使うことを考えるとやはりあれこれこだわってしまいます。なので満足できるものを求めた毎年手帳は色々と逡巡していました。
ル・ボナーさんからリスシオワンという紙に対する思い入れを色々と伺っていたので今年はすんなり決まりました。万年筆で書き込むのが楽しみです。

モリゾーさんはお仕事をつい最近やめられたのですね。
びっしりスケジュールが書き込まれた手帳のある生活も、要らない生活もどちらもいいものだと思います。
ブログから伺えるモリゾーさんの毎日は楽しそう。お仕事されていたときとは違う充実感があるでしょうね。

買ったお弁当は飽きてくると夫は言います。粗食でも食べ慣れた味がいいということでしょうか。
モリゾーさんもお弁当を作られているのですね。きっと美味しいのだろうなあ。


<< たてるのほうがふさわしい      大同小異 >>