「ほっ」と。キャンペーン
2009年 11月 16日
水道筋の夜はふけて
c0090543_1455202.jpg
 ↑@ビートルズナイト

午後バスで出かける
夫と息子そして私この組み合わせは最近ありそうでなかなかない

水道筋で下車してまず向かったのはkakkeさん
息子はkakkeのお茶屋さんに行くのは初めてだ
私や夫が時々お邪魔しているので自分も行きたかったよう
ゆっくりとお茶を飲み
予約していたケーキを受け取る
季節限定のりんごとサツマイモのケーキだ

よかった
いつもの干物やさんが開いている
しっかり買い込み
いつものように申し訳ないほどオマケしてもらって
水道筋のアーケードを西へ

次の目的地は串カツの一燈園さんだ
テントで囲まれたカウンターは案外温かい
揚げ鍋の前に陣取り
先ずは伝票に注文を書く
(追加分は口頭でOK)

どれも美味しいけどここに来たら外してはいけないのが
なすである
丸ごと素揚げして生姜醤油で食べる
これだけは時価であるが
恐るる事なかれ
一串70円からの気楽なお店である
この日のなすは220円だった

もうひとつ忘れてはいけないのが豆腐
行ったことのあるkakkeさんから「ふわっふわですよ」と聞いていたがまさにその通り
揚げ出し豆腐とも少し違う
初めて食べる食感だった
こちらも生姜醤油でいただく

お腹一杯になるまであれやこれや食べて
生ビール3杯
一人分@約1500円の晩ご飯

再び東へ
今度は市場の中を通り抜けていく

kakkeさんのお店のところまで戻って来た
kakkeさんはもう店じまい
かわって「ON AIR」と書かれた小さな照明がお店の前にちょこっと置かれている
2時間ほど前のお茶屋さんとは雰囲気が変わって
カウンターの中には男性が二人
そう今夜はビートルズナイト7回目

夫とはここでさよなら
一緒に行けばいいのにね

息子と二人で入っていけば気分は一気に一ヶ月前のビートルズナイトにタイムスリップする
一番美味しいという”ウルバンバ村のジャイアントコーン”をつまみながらギネスビールを飲み始める
このジャイアントコーン サクサクしていて確かに普段食べているものより美味しい
灘区にあるサンナッツさんの商品
これもある意味灘モノだ
そうするうちに友人夫妻も到着
このディープなイベントの面白さをきっと分かってくれるだろうとお誘いした

ナディストさんとフランクさんはDJしながら注文受けて出してで大忙し
来ている人も心得たもので曲がかかっている間にタイミングを計ってオーダーする
北京出身の女性が作った小ぶりな豚まんは家庭の味だ
ビートルズを聴きながら頬張る
他にも市場で仕入れた美味しいものがいろいろ

ビートルズナイトは21:00終了なれど
即席を立つ人はおらず
その後は雑談タイム、バータイムになだれ込んで
三々五々解散となるのだが
リクエストした曲をかけてもらいながら喋って飲んで
あっという間に時間が過ぎていった



行く度に好きになる
水道筋は不思議な町だ
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-11-16 14:55 | でかける | Comments(0)


<< ふるさとさいはっけん      ヨコブログなるものに変えてみた >>