2009年 11月 19日
レシピをお取り寄せ
c0090543_10584760.jpg



レシピと言っても料理の作り方ではない
四万十ドラマの新聞バッグの作り方である
以前テレビで見て以来気になっていた

四万十ドラマは四万十川中流域にある会社で「四万十川に負担をかけない物作り」がコンセプトだそうである
そこで販売するものは全て新聞紙で包みたいというところからこのバッグが生まれたそうである
伊藤さんという女性が考案されたというこのバッグはボストンのミュージアムショップでも売られているとか
すでに単なるレジ袋の替わりではなくなっているのだ
このバッグをまずは実際に見てみたかった

作り方がついたものをネットで買うことが出来ると聞いたので注文する
三週間ほどかかると聞いていたが他の食品も注文したからか案外早く届いた

パッケージもいい感じ
新聞バッグは高知新聞で作られておりそれもまたいい
ついつい記事を読んでみたりして
丁寧に作られているのでしっかりしている
レシピが留められた木も好き

こたつと仲良くしたくなるこの時期
うたた寝を減らして新聞バッグ作りに勤しもうか



このレシピバッグが一つついて1000円である
これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだろう
一つのものが生み出されるまでの形に見えない部分をどう評価するのか
私は1000円を払っても買いたかった
目には見えなくとも何か生み出されたものを手に入れたときには対価を払うのは当然だと思うから
そしてそれが1000円でも妥当だと思ったから

なので自分が作ったバッグを差し上げることがあっても
作り方をコピーして渡したりはしない
それがノウハウを教えてくれた人への礼儀だと思っている
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-11-19 23:58 | もの | Comments(2)
Commented by モリゾー at 2009-11-20 14:02 x
ムムムッ!
こないだ、なんかの記事で見かけたのがこれです!
どうやったら作れるのかは書いてなくて。
1000円で買えるならいいですね~
自分でも作りたいです。
保育園の通園バッグにしよ~!
Commented by gonnosuke117 at 2009-11-23 18:30
>モリゾーさん
おおやはりご存じでしたか。
のり付けがちょっぴりかもですが、作り方をしっかり見てやれば私に作れそうです。

丈夫らしいので繰り返し使えるのがいいですね。
是非作ってみて下さい。


<< この人たちかっこよすぎる      冬支度 >>