2009年 11月 21日
大急ぎで山から下りて
K-106の演奏を何曲か残してロープウェーの乗り場へ急ぐ
少々焦り気味だ

ケーブルカー バス 地下鉄と順調に乗り継いで着いたのはホームズスタジアムである
キックオフにはどうにか間に合った
ヴィッセル対Fマリノス戦なのだ

いつもはバックスタンドの真ん中辺りで見ているが今日はチケットをいただいて指定席へ
前から8番目という贅沢な席である
夫と息子の三人での観戦も久しぶりだ

開始4分15分と立て続けに失点し
寒さが身に応え始める頃
キムナミルが入ると流れが変わり
茂木のシュートで1点追いつく

1点ビハインドのまま前半終了
後半からは大久保も入って追加点が期待される
その期待を裏切らずやってくれた
大久保の同点ゴール!

c0090543_16522282.jpg


必至で攻めるもその後はゴールを割ることが出来ないまま引き分けで終了
2点リードされた中追いついての引き分けだからまだ落ち込みは少ないが
ほんとは勝って今日残留を決めて欲しかったな…

日がとっぷりと暮れたスタジアムを後にする
でもまだ帰らない

水道筋の通い船さんに着いたのは8時をちょっと過ぎた頃
カウンターの中には
いつもの女将さんではなくnaddi frankのビートルズコンビが
今日は女将不在の為代行店長さんなのだ
私たちでちょうど満席になる
座るやいなやnaddiさんが申し訳なさそうに
「すみません。既に食べ物はいっさいありません」
ひえ?!
おでんは完売
おでんの出汁で入れる小そばも限定5人分なのでもう無い…というところ
やはりここは水道筋だった
「みんなで分けたらええやん」
とお客さんが言って下さって私たちもありつけた
この小そばのおいしいこと
島胡椒をふっていただいた

何とか残っていた豆腐ようや海ブドウとイカの和え物を肴にオリオンビールで祝杯のような残念会のような
私がヴィッセルのユニTをまだ着たままだったので
お客さんが口々に今日の結果やら何やらサッカー話も飛び出して
初対面にも関わらずうち解けてしゃべれるのは水道筋マジックのなせる技か

通い船は楽しくて名残惜しかったけれど
やはり何か食べたいとつぼまんへ
パスタが食べたいというと
「ではメニューにないものを」と出てきたのが
牡蠣がゴロゴロのクリームパスタ
いくらをトッピングしたカニ味噌のパスタ
ミネストローネのスープパスタ
「ミネストローネのパスタの量が多くなってしまったけどどうせ皿をぐるぐる回して食べるんやろ」とつぼまんさん
ご明察
三人でシェアしながら(私はまだ当たったトラウマから脱却できず牡蠣はパスだったが)
パスタを堪能
@800円は安すぎる

ここでようやく本日の予定終了
お腹も一杯
身も心も満足しながら家に帰ろう
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-11-21 23:36 | でかける | Comments(0)


<< 山脈は人脈なのだった      この人たちかっこよすぎる >>