2009年 11月 23日
山脈でのお買いもの
c0090543_1861118.jpg


山脈で是非とも私が手に入れたいと思っていたもの
それはこの屋の主K君が編んだ手袋である
このイベントに向け仕事を終えてから
夜な夜な制作に勤しんでいると聞いていた

手芸王子の彼はとても器用なのだそうで
ミシンなどもチャッチャとかけてしまうのだそう
以前彼の作ったブックカバーをもらったことがあり
そんな彼の作る手袋はどんなのだろうと楽しみにしていた

さすがになかなか大変だったようで
一時は百恵ちゃんの引退のときのようにマイクならぬ棒針を置こうとしたこともあったそう(^^)

そうやって出来上がった作品は凝った編み込みの指無し手袋
ほこほこと暖かい


お昼に食べたベーグルがとても美味しかったので
こちらも買おうと思っていた
お昼に行ったときにはまだまだ沢山あったから油断していたら
午後もう一度行ったときにはほとんど売り切れ
何とか残っていたのをゲットした

山脈限定のほうれん草とソーセージのベーグル↓
c0090543_1861183.jpg


帰宅してワイン飲み飲み食べたらばこれが美味しくて
プレーンベーグルは今朝食べた
軽くトーストして熱々をちぎったら湯気がふわっと立ち上る

TIMOさんのベーグルはふっくらモチモチ
私の今までのベーグル観が変わった
ちょっとはまりそう
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-11-23 18:06 | でかける | Comments(2)
Commented by win-twins at 2009-11-23 21:27
何だか豊かなんですよね こちらのマーケットは
岡山の京橋朝市は戦いになりつつあります
手袋 素敵です ただ 百恵ちゃんみたく 置いてしまったら 元には戻れません
コレは 私が一番よくわかっております 苦しくても 頑張って 踏ん張ってほしい
そして そんな若者を 応援したいです
Commented by gonnosuke117 at 2009-11-25 12:55
>winさん
リュックサックマーケットといい、この山脈といい とてもゆるゆるとしているのは何故なんでしょうね。
参加する人のほとんどがそのイベントそのものを楽しもうとしているからでしょうか。そしてここに来た人みんなにこのイベントを好きになってもらいたいという思いをほとんどの人が持っているように感じます。だからお互いが気持ちよく過ごせるような譲り合いや思いやりが自然と出てくるのではないかしら。
リュックサックマーケットはマスコミで取り上げられるとドドッと人が増えて、「あれ?」という人が来られたりしますがいつの間にか淘汰されているように思います。摩耶山の空気のなせる技でしょうか。

京橋朝市は美味しそうなものが一杯で興味津々なのですが…
雰囲気が変わってきましたか。


K君は編み針を置かず踏ん張った甲斐がありまして、予約のオーダーも入ったそうです。よかったよかった。


<< コロナの憂鬱      山脈は人脈なのだった >>