2009年 12月 15日
しろとくろではおおちがい
c0090543_812539.jpg

昨日お邪魔した家具作家さんのお宅で大根をいただいた
畑から抜いてすぐの泥付き
もちろん葉っぱつき

昨日は大根おろしにちりめんを入れてたっぷりいただいた
今日はサラダを作る

大根は細切り
拍子木よりは細く、千六本よりは太く
すり鉢でゴマをたっぷり擦ったらオリーブオイルを入れる
大根を入れてざざっと混ぜる(大根の表面にオリーブオイルでコーティングする感じ こうすると大根から水分が出にくい気がする)
醤油、柚子胡椒で味を整えたらば出来上がり
オリーブオイルは香りの高いもののほうがおすすめである

大根がしゃきしゃきでオリーブオイルと柚子の香りがいい
でピリッと辛い
たっぷり作っても食べてしまうが、時間が経つとどうしても大根から水が出てしなっとなる
そうなると美味しさ半減なので直前に作り急いで食すべし

で、ほんとは黒胡麻で作ったほうがきれい
黒胡麻を切らしていたので白胡麻を使ったけど見た目がいまひとつ
料理には色も重要という話


隣のは大根葉とちりめんのおかず
大根葉を細かく切って胡麻油で炒める
ちりめんを加えて
味付けは
コチュジャン
みりん
醤油
好みでおろしニンニク
ご飯と仲良しのおかずだ
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-12-15 22:12 | うちごはん | Comments(0)


<< 連動      この道のむこうに >>