2009年 12月 23日
ピリ辛鍋とさんざしのお酒
c0090543_1741758.jpg

寒くなると重宝するのがまつやのとり野菜味噌鍋
「とり」は鶏肉ではなく野菜が摂れるの意味らしい

今夜はそれのピリ辛ので
野菜ときのこをたっぷり入れて

お鍋のおともは先日取り寄せた韓国のお酒 サンサチュンである
漢字で書くと山査春
山査子(さんざし)の実で作ったお酒なのだ
梅酒のような香りとほの甘さで飲みやすいが
アルコールは14%だ
油断はできない

今日も今日とて気がつくとふわふわといい心地になっていたりして
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-12-23 22:04 | うちごはん | Comments(0)


<< あるけあるけのクリスマスイブ      道の駅の誘惑 >>