2009年 12月 27日
ビールまつり
c0090543_15142826.jpg

夫と息子との三人で実家のお餅つきの手伝いに帰る
お餅「つき」といってもつくのは機械任せではあるが

餅米を大きな蒸し器で次々と蒸し上げていく
新しいガスコンロになってお湯が沸くのが速いと母が喜んでいた

機械を使うといいつつも、餅米の蒸し加減や、つき加減がなかなか難しく
まあまあうまくできたかなと思うときには七升のお餅をつき終わっていた

お昼ご飯は息子特製 手羽先と野菜のスープである
思いがけないご馳走に両親も顔をほころばせながら食べていた

後片付けをして実家を後にする頃には日も暮れていて
帰り道お寿司やさんで晩ご飯を食べて
家に帰ってからは年賀状の文面を考えながら様々なビールの飲みくらべで小宴会だ
名前は忘れたけど画面右側のが一番好みだった
肴はハラペーニョ入りのオイルサーディンとフライドポテトだ
無農薬のキタアカリは皮付きのまま揚げたらホクホクで
五個分も作りすぎが…という考えは杞憂に終わった


明日で夫は仕事納め
いよいよ今年も残りわずか
大掃除に年賀状、買い物などなど課題山積のまま暮れの夜は更けていく
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-12-27 22:14 | うちごはん | Comments(0)


<< 百グラムずつ      今年も残りわずか >>