2009年 12月 29日
リフォーム完了
c0090543_11435046.jpg

c0090543_11435018.jpg

キッチンカウンターの引き出しが取り付けられたら工事は完了である
今日がその日
嬉しいようなどこか寂しいような複雑な心持ちである
現場で微調整しながら引き出しが取り付けられていく
floorさんの家具の完成品は栄町のお店で見ることは出来るけれど
作られていく過程をこうやって垣間見ることができたのはとても興味深いことだった

妥協を許さない丁寧な作り方を目の当たりに見て、私や夫はもちろん両親もとても納得がいったようである
母などはテンションが高くなり
「こんないいものを作ってもらって物を入れるのがもったいない」とまで言っていた

オープンの棚と
扉つきの棚が二ヶ所
スライド式のオーブン用の棚に奥行きの深いフルオープンの引き出しが五杯
さらに二、三人座れるカウンター部分には小物を入れるのに便利そうな引き出しが三杯

キッチン周りのものの大半がここに納まるだろう



リフォームを考え始めてから一年以上
のんびりゆっくり進めてきたが工事が始まってからはあっという間だった
思い描いていた以上のものが形となって目の前に現れるのはワクワク以上の不思議な気持ちであった

きちんと片付けを終えて帰って行かれるフロアデザインズさんの後ろ姿に感謝の気持ちでいっぱいになった
工事は終わったけれど暮らしていくことで家は完成に近づく
これから家を育てていくのは住まう者たちの役割である



お披露目を待ってくれている人たちがたくさんいる
来年は新年会を何回するだろう
[PR]

by gonnosuke117 | 2009-12-29 23:43 | Comments(2)
Commented by モリゾー at 2009-12-30 19:37 x
と~っても素敵です。
気の利いた言葉が思い付かないのがもどかしいです。。。

新年を新しい環境で迎えられるって嬉しいですね。
私も実物を拝見したいです!
近くなら、こっそり伺いますのに。


出来上がってしまうと寂しい気持ち、私も家が完全した時に感じました。
嬉しいけど、なんか寂しいんですよね。

グリルの使い心地がとーても気になります~
Commented by gonnosuke117 at 2009-12-31 01:29
>モリゾーさん
ありがとうございます。
遠いですがこっそりとでなく堂々とお越しください。ご招待いたします。

グリルはなかなかの使い心地です。
今までお餅と干物を焼きましたが、ふっくらこんがりです。
鋳物の網がかなり重いので洗うのが大変なのが難と言えば難でしょうか。
でも出来上がりの美味しさを考えるとこれくらいは許容範囲です。



<< 一気書き      百グラムずつ >>