2010年 01月 17日
満月の夕
c0090543_1129188.jpg

完全防寒で出かける
1月17日の今日
水道筋で開かれる「「満月の夕 1.17 避難所セッション」に参加するためだ

夕方5時から受け付け
参加費の1500円を払いバッジと歌詞カードを受け取る
参加費から経費を引いた残金はハイチとあしなが育英基金に募金されるそうだ

豚汁とおにぎりをいただく
壁には地震当日の号外が貼られ、もう一方の壁では当時のニュース映像が映し出されている
当時被災地でライフラインを断たれていた私たちはリアルタイムで見ることがなかったものである

地震発生時刻から十二時間後の5時46分
黙祷の後「満月の夕」を歌い始める
三線、ギター、ウクレレ、ピアニカなどそれぞれが持ち寄った楽器の伴奏に合わせてみんなで歌う
私のように楽器も持たずこの歌を初めて歌う人もそれに加わる

それからはいろんな曲が演奏されて加わって歌う人
泡盛をのみながら聞き入る人(参加者は泡盛飲み放題)
震災当時のことを語り合うひと
会場の通い船の中や外でそれぞれがにぎやかに静かに時間を過ごす

最後にもう一度「満月の夕」をみんなで歌った


十五年たっても私は自身の震災体験を書き残す文字を持てない
ただ震災と生かされていることへの感謝を忘れまいと思うのみである
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-01-17 23:29 | でかける | Comments(0)


<< 予習は怠り無く      おむかえにいってきた >>