「ほっ」と。キャンペーン
2010年 03月 23日
公州への旅 その1 学ぶ
関空を16:30発
金浦空港からはバスで移動
途中S.Aで晩ご飯を済ませ公州大学校に着いたのは22:00前

バスを降りた途端ひやりとした空気に身が縮む
一昨日に降ったという雪がまだ残っている

翌日は良く晴れた
公州大学校は中心地から少し離れた高台にあり公州の町が遠くに見える

c0090543_201875.jpg


午前中歓迎式典の後40分間の韓国語能力試験(!)
その結果により3つにクラス分けされて
午後には45分2コマの授業を受ける

正直に言うとこのプログラムは無くてもいいじゃないと思っていたが
とんでもない思い違いだった
先生が日本語を話さないのでこちらとしてはその意味を理解しようと一生懸命聞き取ろうとする
授業の進め方もとても上手であっという間に時間が過ぎていった

語学留学を真剣に考えようかと思うほど
普段の韓国語を学ぶ姿勢の甘さを痛感した時間でもあった
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-23 20:26 | でかける | Comments(4)
Commented by ふみこ at 2010-03-23 21:32 x
あれ~~~
いろいろあって パソコン開かない間に
また 韓国でしたか???
いいなあ~~~~
もう 言葉はばっちりでは???
無事におかえりなさい
Commented by モリゾー at 2010-03-24 13:44 x
何かの試験を受けるなんて状況から離れてもう何年経ったでしょうか…
緊張感が伝わってきます。

語学留学。
気の小さい私は、単身海外に乗り込む勇気がないために、何度かチャンスを逃してしまってます。
あの時、行っておけば良かったかも…と思っても仕方ない。
これからは、アグレッシブに何事にも挑戦あるのみですね。
Commented by gonnosuke117 at 2010-03-25 15:36
>ふみこさん
そうで~す。また行ってました。でも去年は行ってないのよw

言葉はバッチリどころではなく勉強不足を痛感して帰ってきました。
いい加減本気出して勉強しないと…ドラマばっかり見てちゃいけませんわ。
Commented by gonnosuke117 at 2010-03-25 15:42
>モリゾーさん
子ども達の成績が悪くてももう何にも言えません 笑
見事撃沈でした。
でも背伸びしたクラスで勉強しても仕方ないので。

やはり現地に飛び込むことはとても勉強になるだろうなと思いました。そして公州のように日本人の少ない地域のほうがいいとも。

でも「チャンスが来たら思いきって挑戦する」これっていざとなるとなかなか実行できませんね。


<< 公州への旅 その2 歩く      かえりました >>