「ほっ」と。キャンペーン
2010年 03月 26日
公州への旅 その3 食べる 学食編
滞在中の食事は半分ほどを学食でいただいた
そんじょそこらの韓国料理屋さんに負けない美味しさ
しかもおかわり自由
ここなら長期滞在しても平気だ

さてさてそれでは一挙公開!

二日目朝食
c0090543_10303556.jpg

もやしのナムルとわかめスープがお腹に優しい
トレーの使い方がわからずおかずの置き場所無茶苦茶w

二日目夕食
c0090543_10321045.jpg

青菜の和え物が絶品
お隣さんが残した分までもらって食べてしまったほど
チャプチェも薄味でおいしかったなあ

三日目朝食
c0090543_1033072.jpg

右端はヌルンジ(お焦げのスープ)
そろそろ疲れてきた胃には嬉しいメニュー
豆腐に掛かった薬味醤油はかなり好み
家で再現してみたい

四日目朝食
c0090543_10341480.jpg

イシモチの煮付けは身がふっくらでおいしかった
隣はウドの味噌和え 春だ

四日目昼食
c0090543_10352177.jpg

ピビンパップ登場
ご飯の下にはたっぷりの野菜のナムルと半熟の目玉焼き
これおいしすぎ

最終日朝食
c0090543_10362134.jpg

プゴク(干したらのスープ)
お酒を飲んだ翌朝に飲むと言われるスープ 肝臓に優しいのだろう
コラーゲンもたっぷりなので疲れの出かかった肌に嬉しいメニュー

こうやって思い起こしても学食ご飯のグレードの高さに驚く
医食同源の考え方が日本よりうんと定着しているからだろうか
学食のアジュンマに料理を教わりたい
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-26 10:36 | でかける | Comments(4)
Commented by Funkygym at 2010-03-27 00:41 x
料理もさることながら
ここまでキッチリ
食事の度に
写真を撮っている人って
いったいどれほどいるのだろうか?
ブロガー根性というか習性に脱帽です。
これからもこの調子でね。
Commented by モリゾー at 2010-03-27 05:41 x
待ってました~

トレーの丸い枠は、お椀の居場所…だったのですね。
ご飯入れたくなります…(笑)

少しずつ色々組合せて食べられて良いですね。
おかわり自由だなんて、また魅力的。

朝からがっつり食べたくなる…そんなメニューです。

宿泊先の部屋も、孤独じゃない仕組みが楽しそうだなぁと思いました。
たとえ初対面でも、同じ旅の目的で集まっている人ばかりだから、話しも弾みそうですし。

こんな旅行がしてみたい!と思う半面、ここまで何かに打ち込んだことがない私。
何か、没頭できる事を見付けたいなぁ…と思うのでした。
Commented by gonnosuke117 at 2010-03-28 20:02
>funkygymさん
ツアーは総勢40名余りでしたが私以外にも食事のたんびにカメラを構えている人が何人か。全員がブロガーという訳ではないでしょうが…

さてここで問題です。
記事の画像の中でうっかり食べ始めてしまってから慌てて撮った画像があります。さて何番目でしょう?(^^)
Commented by gonnosuke117 at 2010-03-28 20:08
>モリゾーさん
無計画に料理を入れていくとこうなりますという例です。笑

左端のくぼみから順に時計回りによそっていくといいように料理が並んでいると気付いたのは次の食事の時でした。

実は団体旅行は苦手でした。
今回もホテルでの宿泊ならこんなに楽しくなかったかも知れません。寄宿舎という環境が学生気分に戻してくれたお陰かなとも思います。



<< 公州への旅 その4 食べる 外...      島根から >>