2010年 03月 30日
公州への旅 その6 番外編
今回韓国に行ったならばやってみたかったことが二つある

一つはチムチルバン(銭湯+サウナみたいなところ)に行き
タオルを羊のように巻いて
シッケを飲みながらゆで卵を食べること

寄宿舎のシャワーの出が余り良くないことと寒かったこともあり
2度ばかりチムチルバンを利用した
入浴料は約500円
これでサウナもお風呂も使い放題だ
一緒に行った人の中に私と同じことを思っていた人がおり
羊のようなタオルの巻き方を事前にリサーチしていた
サウナの中で講習会
大喜びで頭に載せる
サウナは33℃くらいから75℃くらいまで4つほどの部屋があり好みに合わせて出たり入ったりする
最高温度のところは入った瞬間熱気をすごく感じるけれど
そのうちに気持ちが良くなってくる
サウナの中や外でおしゃべり
念願の卵(ゆで卵でなくちょこっとお高い薫製のほうにした それでも2個で80円ほど)
シッケも買い込んで
それから水も飲んで飲んで
2時間くらいはあっという間だった
疲れも取れていい具合
この次はあかすりも体験してみたい


もう一つは
金浦空港のフードコートでククス(うどん)を食べること
出発直前ある方のブログで美味しかったと知り
いつもは仁川空港なのでこんな機会は滅多にないと是非行ってみたかったのだ
ブログに書かれていたとおりちょっと時間が掛かる
おじさんがゆったりしたペースで麺を釜に入れているのが見える
焦りながら待つ
出来上すぐを走るようにしてテーブルへ運ぶ
慌てるものだから湯気を吸い込んでしまい むせながら食べる

c0090543_12231859.jpg


海鮮ククスは具もたっぷり
茹でたてだけあってコシがあり出汁もいい感じだ
これで400円ちょっととは
すばらしい!
…あ、にゅ~~~ん忘れた…(--;)


金浦空港は規模も小さいし
ちょっと古いし
仁川空港を利用しないのが残念と思っていたけれど
その考え撤回
ソウル市内にも近いし
考えれば免税店ではほとんど買い物しないのだった
このククスを食べるためにこの次も金浦空港を利用したいほどである
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-03-30 12:23 | でかける | Comments(6)
Commented by モリゾー at 2010-03-30 20:41 x
シッケって、麦芽糖でお米を醗酵させた飲み物なんですね。
どんな味がするのでしょう…
何でゆで卵??と思いましたが、羊のようにタオル巻いてゆで卵を食べるのがドラマで流れて流行っていた…とか?!


ハンジュマクは経験したことがありますが、これはないのでとても興味があります。
岩盤浴でも行きたいなぁ…手軽に。

このおうどんも実に美味しそう。
海鮮なんですね。
新鮮だなぁ。
Commented by win-twins at 2010-03-30 22:34
金浦空港 de ♪ にゅ~~ん  (ノ_-。)




一度だけ利用しましたが
どう考えても 金浦がソウルに近くて好きです
Commented by sheri at 2010-03-31 00:20 x
あ、ククス召し上がったんですね!
お気に召したようでよかった。
この麺、むちむちしていてにゅーんと長くて食べでがありますよね~
この価格であのボリューム。すばらしすぎですよね。

ああ、私も韓国行きたくなってきました・・・
Commented by gonnosuke117 at 2010-03-31 17:17
>モリゾーさん
シッケはあっさりした甘酒のようなイメージでしょうか。私が行ったチムチルバンのシッケは甘すぎず大量でしたがぜーんぶ飲み切れました。
半分凍ったような状態で容器に汲んでくれるので最後まで冷たかったのも有り難いところでした。

ゆで卵にシッケ 羊のようなタオルは韓国ドラマで良く登場しますよね。
それを見て私もやってみたかったのでした。

ククスは取っても美味しかったです。シコシコツルツルでした。具がたっぷり過ぎて残してしまいました。時間がもう少しあれば完食したのに…
Commented by gonnosuke117 at 2010-03-31 17:19
>winさん
私も金浦空港に一票!
市内へのアクセスに加え、あのフードコートの充実ぶりは高ポイントです。

にゅ~~~んの画像を撮り忘れるとは…まだまだ修行が足りません。
Commented by gonnosuke117 at 2010-03-31 17:22
>sheriさん
行きましたとも!
本当にいいタイミングで記事をアップしていただいたことに改めて感謝です。
お陰様で美味しいククスに出会えました。
海苔巻きも買って帰ったんですよ。こちらも美味しかったです。

韓国行きたいですよね~!


<< 何年ぶり?      公州への旅 その5 買う >>