2010年 04月 21日
きらず料理で水呑み
「きらず」はおからのことだそうである
で、その料理で「みず」を飲んだ訳でもなく
「水」曜日に飲んだという意味でもない

水道筋でお酒を飲むことを「水呑み(すいのみ)」というらしい
この造語果たしてどれだけの人に定着しているのかは…まあよしとして

水道筋商店街アーケードの東の端
骨董通りをちょこっと上がったところにある通い船さんは日によって色んな方が色んなお店をされる場所
水曜木曜のきらず料理のよしみ亭さんではオリジナルのきらず料理と美味しい日本酒とこだわりセレクトのビールが楽しめる

40年来の友人と暫くぶりに会いたくて
いい時間を過ごしたくて選んだのがこのお店だった

予約せずに行ったので一杯だったらどうしようと思いながらガラス越しに中を覗く
よかった
何とか座れそう

こちらにはランチばかりで夜に来るのは初めてだ
ちょっとそわそわしてしまう

まずはコエドビールで乾杯
ビールは余り得意ではないけれど
これはおいしい

お総菜三種盛りを肴に
ゆっくり飲んで話しながら次の料理を待つ

c0090543_8122245.jpg

正式の名前は忘れてしまった
ともかくホッケの上におからの入ったトマトソース、チーズを載せたピザ
ピザ生地の替わりにホッケをという発想がすごい
これがまた絶妙の味

c0090543_8122273.jpg

他にも色々食べたんだけど
締めは明治時代のオムライスで
ソーセージ入りのケチャップご飯に先に卵を全体に混ぜ込んでオムレツにするというもの
作られているときから期待が膨らむいいにおいが漂う

さて昨晩はお客さんが入れ替わり立ち替わりの大盛況
以前どこかでお見かけしたような方も

ここでは隣の人ともおしゃべりするし
全員が同じ話題になることもあり
初水道筋の友人が
「皆さんお知り合いなの?」と目をぱちくりさせていた
いやいやこれが水道筋なのよ
友人はこの雰囲気にいたく感激したようでまた来るらしい


けど、秘密の話がしたいときには別の場所をお勧めする
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-04-21 23:12 | でかける | Comments(0)


<< お礼は物納で      今年の古本市で買ったもの >>