2010年 04月 27日
へなちょこでも
c0090543_18335560.jpg

私のことを「好奇心の塊」と称する友人は多いと思う
自分でも認めるけど

いろんなことにチャレンジしたり新しい人間関係を築くことは得意ではないが、嫌いではない

という前置きはともかく
昨日三線(さんしん)の同好会に参加した
三線というのは沖縄の楽器である
齢五十を何年も過ぎてから新しいお稽古ごとを始めようというのだ

以前から弦楽器を弾けるようになりたいという思いはあり
できれば民族楽器がいいと考えていた
さりとてあまりに特殊なものは教わる場所もなく…
とあぐねていたところにこの同好会の存在を知ったのは一年以上前になるか

私のような完璧な初心者が加わってよいものかと思って躊躇していたけれどその同好会の皆さんが本当に楽しそうに演奏されるのを耳にする機会があり
むくむくとやってみたいと思い始めたのだった

伺ってみれば
集まるのは月一回
食べたり飲んだりしながらのんびりと練習をするらしい
しかも初心者オーケー
三線がなくても貸してくださるとのこと

これはともかく行ってみるしかない


三線をお借りしてさわってみる
音は出るのよ一応
だか、考えてみれば当然のことなんだけど楽譜は五線譜ではなく漢字の羅列
しかも縦書き
うへえ〜と急に怖じ気づくも必死で音階練習を繰り返す
音階の名前と指の位置を覚えないことには始まらない

お料理をすすめてくださるも箸を出すゆとりもない
というか空腹なんぞどこかへ飛んでしまって夢中で弾いている

隣り合わせた方が優しく御指南くださるうち
いつのまにか「さくらさくら」もどきと、曲名は知らないが聞き覚えのある沖縄民謡もどきを弾き始める
もちろんあくまで「もどき」であるが、そうなるとますます面白くなって気が付けば二時間半経っていた

帰りぎわ皆さんがにこやかに「また来月」と声をかけてくださったのが嬉しくて
これならばいつの日か「童神(わらびがみ)」を弾き語り出来るようになるかもと壮大な目標を抱いてバスに乗ったのだった

で、なんで画像がロールケーキ?というと
メンバーの中に誕生日の方がおられてそのお祝いのを一足先に帰る私にとわざわざ切り分けてくださったもの
三線でハッピーバースデーを弾くとまたいい味が出るのだった
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-04-27 18:33 | でかける | Comments(0)


<< あんこあんこあんこ      よく歩きよく遊べ >>