2010年 05月 27日
こんなことも始めていたりする
c0090543_19184183.jpg

画像下の方
モシャモシャしているのはつけひげではない

只今製作中の手織りのミニタぺストリーである
縦糸には細い綿テープが張ってある
モシャモシャに見えているのは毛糸の二本束をひとつひとつ結び付けていっているノッティングというもの
間に平織りを交えて模様を描こうというのだ
私の大好きな図形が出現する予定
ともかく淡々と続く作業である

ノッティング織りのシートクッションが欲しかったけどお財布が厳しくて諦めたことがある
けど、あのお値段はまさに良心価格であったと今さらながらに思う


手織りを習い始めたのはつい先日
課題は先生にお任せしていたら
同時に習い始めた友人には精密な正統派のフレミッシュ織りが用意されており
私には個性的な縦糸を張ったものが用意されていた
さすが先生 嗜好を的確に見抜かれている


左側は先生の作品
ワラや唐辛子を挟み込んだ遊び心満載のもの

始めたときはまだマイ織り機を持っておらず
故に先生の織り機に”間借り”しているわけで

お願いしてから約1ヶ月
昨日届いた織り機は教室の生徒さんのご主人の手によるもので
とても丁寧に作られており
愛おしい

新しい織り機に縦糸をかけるのが待ち遠しくて
次には裂き織りを教わる予定
それにはまず今の作品を仕上げなければ

やりたいことが山ほどあって
なんと幸せな日々
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-05-27 19:18 | つくる | Comments(2)
Commented by きなり at 2010-05-27 19:36 x
以前、とても織りがしたくて、でも織り機が高くて
木の板に縦糸を渡して、無理やりしょうとしていたことを思い出しました。
さすがに、大変過ぎて仕上げることは
できなかったですけど、いつか織り機を買ってやってみたいです。
このあいだ、リュックで小さい織り機が売ってて
めちゃめちゃ悩みましたが、幅が狭かったので、
あきらめました。
ぜひぜひ、作品みせてくださいね~
Commented by gonnosuke117 at 2010-05-27 19:58
>きなりさん
きなりさんもでしたか。わたしもずっと織りに憧れていていつかはと機会を待っていましたら、思いがけない出会いからトントン拍子に教室に通うことになりました。
でも一ヶ月に一回というのんびりペースのレッスンです。
(だからこそ始める決意もできた訳ですが)
小品でもゆっくりゆっくり作っていくことになるでしょう。これもまた良しです。いつの日にかきなりさんにお披露目できる日を夢見てがんばります。

リュックで織り機?!
全然気がつきませんでした。残念。


<< ポストカードをもちあるく      紅茶のおいしいきっさて〜ん♪ >>