2010年 06月 07日
oilをあじわう
c0090543_1944595.jpg


友人から分けて貰ったアルガンオイル
アルガンオイルはモロッコ王国の幻のオイルとも言われるらしい
とても貴重なオイルのようである

ビンのラベルによれば
アルガンの実100kgからわずか1kgだけしか採油されない希少な植物油で
アルガンの樹はサハラ砂漠の際にのみ育つ
その総面積は約80万haで静岡県と同じくらいの広さしかない
アルガン樹の林は周辺の大地を潤し砂漠の拡大を防ぐので(ユネスコの生物圏保護区に指定されている)オイル生産のためにアルガンの植樹を促進することは地球環境保護にもつながる

…とのことであるが
このオイル栄養豊富でしかも美味しい



cafeLINKさんで買ったオリーブオイル然り
(新しく扱われるギリシャのオリーブオイルもすでに手配済み ヘヘ)

水道筋の市場には絶品のごま油を発見しているし

美味しい油を手に入れることは労せず料理のランクアップが期待できるということであり
油が1本加わるたびに料理の意欲が湧いてくる
[PR]

by gonnosuke117 | 2010-06-07 19:04 | おいしい | Comments(2)
Commented by sorako at 2010-06-08 09:52 x
お久しぶりです^^
明日、友達とフクギドウさんとその界隈を散策予定です。
六甲といえばgonnosukeさんだわ!と思い
なんとなく報告です(笑)

おすすめスポットはありますか?

Commented by gonnosuke117 at 2010-06-08 10:37
>sorakoさん
わあ~!コメントありがとうございます。
こちらこそお久しぶりです。
六甲にいらっしゃるのですね!

フクギドウさんでは今素敵な企画展の真っ最中です。私も今日か明日伺おうと思っており、ばったりなんてことがあるやもしれませんね。

お勧めスポットは沢山あるのですが…。
実は水曜日がお休みのところが多いのです。
cafeLINKさん 小陽春茶房さん 白馬堂さん プチブレさん 口笛文庫さんはきっとお休みです。こちらは日を改めて是非。
フクギドウさんのお隣の月森さんもいいですよ。こちらではホットケーキを。2段にしないと後悔するかもしれません。
少し足を伸ばして六甲の駅の向こう側にあるplus freshさんのパスタランチとケーキも美味しいです。
お天気が良ければ庭のテーブルが気持ちいいかも知れません。
フクギドウさんもこの界隈にお詳しそうですから尋ねてみて下さい。
六甲界隈は歩くに限ります。あちこち寄り道して楽しんで下さいね。


<< 酒と肴の安倍さんのうつわ      空豆の季節 >>