2010年 09月 09日
さよならコウコウ
そのニュースはあまりに突然飛び込んできた

家族で晩ご飯を食べに行ったお店でお客さんが
「王子のパンダが死んだってテレビでやっていた」と

そんなはずはない
今日動物園に行った夫からは繁殖のために公開はしていなかったと聞いていたが

どうして?
うそやろ?

携帯で確認する
どうか間違いでありますようにという私たちの願いは届かなかった


オスのコウコウは地べたに寝っ転がってササを食べる
なので白い部分が茶色くなっていて
それがまたやんちゃっぽくて可愛かった
笹の葉っぱの部分が好きで器用に枝からはずし
むしゃむしゃと美味しそうに食べていた

神戸に来て10年余り
つい最近あと5年神戸にいてくれることが決まって喜んでいたのに…


ありがとうコウコウ
でもさみしいよコウコウ

c0090543_145396.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2010-09-09 21:50 | くらし | Comments(4)
Commented by まるまるDuke at 2010-09-10 13:12 x
ほんとに残念…
繁殖の人工交配の為に麻酔したのが醒めるとき心停止したと、ニュースで言っていました。
先日コウコウの笹の食べ方とか話をきいて、写真も見せてもらったところだったのに、寂しくなりますね。
Commented by gonnosuke117 at 2010-09-11 01:09
>まるまるDukeさん
一日たった今日も心のどこかがしくしく痛みました。
亡くなった状況を考えると関係者の方々のショックはいかばかりでしょう。

10日から動物園には献花台が設けられているとか。行ってみようと思います。
Commented by モリゾー at 2010-09-12 20:26 x
もう高齢なのかと思っていましたが、そんな背景があったとは。。。

限りある命なんですが、突然に死を迎えると、辛さも増すような気がします。。
Commented by gonnosuke117 at 2010-09-12 21:09
>モリゾーさん
メスのタンタンに発情の兆候がみられ(パンダは年に一回しか排卵しないそうです)人工交配のためにかけられた麻酔だと聞いています。
繁殖の研究ということで借り受けているパンダです。今回の麻酔は人工交配するためには必要なものであり、コウコウの体調も見た上で慎重に投与されたと思います。
何が原因かはまだはっきりはしていないそうです。


あまりに突然いってしまいました。
屋外に設けられた運動場を見ているとコウコウがのそのそと出てくるような気がします。


<< 感謝をこめて      ひさびさに梅田へ >>