2011年 01月 25日
とくとうせき
c0090543_21264565.jpg


何度となく訪れるお店は
いつの間にか座る席が決まっていることが多い
お店に入ってから知らず知らず足の向く席とでも言おうか

同じお店でも
誰かと来るとき
一人で来るとき
向かう席は違う

時折ふらりと立ち寄るご近所のカフェに
一人で行くときに座るのは
壁際の小さなテーブル席
すぐそばに本棚があり
のんびりと本を読みながら時間を過ごす

本のセレクトが
私と部分的に重なる
持っている本もある
持っていない本も私の好みをいい具合にかすめており
手を伸ばしてみたくなるのだ

今日は酸味のきいたベルギービールを飲みながら
松浦弥太郎さんの本をじっくりと

こちらで読ませて頂いた本を後日書店で買い求めたこともある
段々少なくなっている私の読書時間にいい刺激を与えてくれる場所でもある
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-01-25 21:26 | でかける | Comments(4)
Commented by vicolos at 2011-01-26 10:25
松浦弥太郎さんの本、私も読みます。
「きょうもていねいに」は感化されました。
Commented by モリゾー at 2011-01-26 13:30 x
この方、私も好きです。
読むと新しい発見が多いので。

カフェでゆっくりビール飲みながら読書なんて、私が出来るのは何年後かなぁー(笑)
Commented by gonnosuke117 at 2011-01-28 09:02
>vicolosさん
松浦弥太郎さんのお名前は知っていながら実はあまり読んだことはありませんでした。
「きょうもていねいに」は今気になっている本です。
Commented by gonnosuke117 at 2011-01-28 09:08
>モリゾーさん
モリゾーさんも読まれるのですね。
今読んでいるのは知人から借りた「最低で最高の本屋」
こちらも面白そうです。

>カフェでゆっくりビール飲みながら読書なんて、私が出来るのは何年後かなぁー(笑)
…いつでも出来ますよ。私のように不良になればw


<< るーしー・りーをみにいく      じかんをうみだすひと >>