「ほっ」と。キャンペーン
2011年 05月 04日
きにみちた
c0090543_2074422.jpg


岡山ドライブの次の目的地は
新見市にある鍾乳洞である
井倉洞もいいのだけど
今回は満奇洞へ

結婚間もない頃に夫と行ったことがあり
夕方貸し切り状態で入って
照明も少なく
とても怖かった覚えがある
それだけに鍾乳洞の神秘さも充分体験したわけで
いつかもう一度行きたい場所の一つだったのだ

約140年前に狸を追っていた猟師が見つけたという洞窟は
昭和の初めここを訪れた与謝野晶子によって満奇洞と名付けたられた

地元のおじさんは
単純に「あな」と言っていた
この呼び方もすきだ



c0090543_2074434.jpg


民家のすぐ上にあり
中はとても広い

腰を屈めて通らないといけないような狭いところや
上からは高いところから鍾乳石がいくつも下がり
その下は水をたたえ奧まで見通せないところまで続いているようなところ

洞窟の中は迷路のようでもあり

録音された音声ガイドが不思議と怖さをそそる
それは想像を絶するような長い時間をかけて創られた造形に対する畏敬の念の表れかとも思う


相変わらずそんなに観光地化されておらず
私のおすすめスポットの一つである
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-05-04 20:07 | でかける | Comments(0)


<< おあつらえ      おおはら >>