2011年 05月 05日
ごとうちもの
その土地で採れたものを使っている
その地域でしか売っていない
そういうものに弱い

c0090543_1473885.jpg


昨日加西SAで食べた"へらへとバーガー"
これはいけない はまってしまう
今でも食べに行きたいくらい

ハイウェイバーガーなるものがあって
各SAがその土地土地で採れたものや地域性を活かし趣向を凝らして作ったもの
SAにはそれらを紹介したパンフレットも入手できとても楽しい
実は帰り道別のハイウェイバーガーを買ったのだけど
私の好みは断然へらへとだった


c0090543_1473876.jpg


お昼ご飯は新見市正田にある
JAあしん広場の焼き肉千屋牛の牛丼
千屋牛は和牛のルーツと言われているらしい
柔らかくあっさりとした牛丼だった
こちらは地元でも人気のあるお店のようでかなり待ってやっと入店できたのだが
その甲斐はあった
お味噌汁もついてワンコインはお値打ち


c0090543_147389.jpg


ご当地調味料も旅先では必ずと言っていいほど探す物
絶対買いたいと思っていたのが
新見市の家庭には必ずあると言われる
(まるで神戸市内のモロゾフのプリンのカップ状態のような)
金山の焼き肉のタレ
これはかなりメジャーなようでSAでも何カ所か見かけた
私は新見市内のスーパーでお土産用も兼ねて半ダース購入

同じくスーパーで見つけた
超激辛ソースなるもの
お好みソースに唐辛子エキス、ブラックペッパーをたっぷり配合したらしい
「なぜかクセになる味」とのこと
期待大である

大佐のSAで買ったんだったか
カープのお好み焼きソース
そう、ご想像通り
広島のメーカー
創業明治2年ってとこにそそられてしまった



なんにせよ
どこに行っても
いつでも
私の美味しいものセンサーは常にピクピクと働いているということである
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-05-05 14:07 | おいしい | Comments(0)


<< つかいやすくうつくしく      さぷらいずぷれぜんと >>