2011年 06月 14日
おっととむすこのちがい
夫と息子の帰宅を待ってそれぞれに報告する

「ごめんね。来週半ばからハンガリーに行きます」

夫ニヤニヤしながら聞いている

息子「え?いつまで?」(ちょっと不服げ)


「来週半ばからハンガリーに行きます」の主語は
「私」ではなく「私のスーツケース」
なのであり
出かける人にちょこっとお貸しすることになっただけ
夫はひっかからず
息子はまんまと引っかかった訳なのだ

夫いわく
「あなたがほんまに行くときには、『行ってもいいですか?』と聞くよ」と
確かに
鋭い観察眼である
だてに30年近くも暮らしていない
息子は悔しそうだ
7年の経験値の差はこんなとこで出るのだよ

だがしかし、何をやらかすか分からない母の元で育つと
突然東欧に出かけると聞いても信じてしまうのも致し方ないか
すまない



ほんとにハンガリーに行くまいこさんがくれたウイスキーボンボンとブランデーボンボン
東京下町のムラマツ製菓さんのもの
今では作っているところが非常に少なくなってしまった希少なお菓子である
子どもの頃にはちょっと背伸びのお菓子だった
今は懐かしい味

c0090543_21552624.jpg

[PR]

by gonnosuke117 | 2011-06-14 21:55 | くらし | Comments(4)
Commented by モリゾー at 2011-06-16 04:42 x
思わずプッと笑ってしまいました。
gonnnosukeおかんなら、ハンガリー行きそう…と息子さんは思ってるでしょうね~(笑)


ところで、このカラフルな可愛いもの…
飴ちゃんですか??
ボンボンって、チョコしか知りませんでした。
Commented by fumiko1177 at 2011-06-16 08:34
おはよう
懐かしい ウイスキーボンボン
砂糖の固まりが溶けて 中から 美味しいウイスキーが

今では 希少価値なんですか???
Commented by gonnosuke117 at 2011-06-17 08:17
>モリゾーさん
チョコのボンボンもありますね。
一般的にはこちらのほうのようです。
外側は砂糖でできていますが、飴ほど硬くありません、歯でさくさくっと砕けます。
独特の食感です。
甘いんですけどあとをひきます。
Commented by gonnosuke117 at 2011-06-17 08:20
>fumikoさん
作っているところがとても少ないようです。
そういえばあまり見かけなくなりました。

たくさんいただいたのにもう残り少ないです。食べているのは主に夫と私。息子には慣れない味のようです。


<< からふる      あらぴったり >>