2011年 07月 20日
あれはうちのにちがいない
外出先からちょうど帰ってきたところに郵便局の車が停まった
局員さんが取り出した箱に書かれた文字を見て
これは我が家への荷物だと確信する
それなのに局員さんは隣の階段へ

あれ?違ったか…
と思ったら
局員さん戻ってきて我が家のある階段へ
ほらね
だって箱には
c0090543_18184934.jpg

「郵便局宅配」ってハングル文字で書かれているのだもの
こんなのが届くのはきっとうちくらいなもの

荷物は厳重に包まれている
c0090543_18184918.jpg


出てきたのは
ソンネオンギの土鍋だ
愛用していたのは
ひびが入り漏れるようになったため泣く泣く処分
それを知った娘がソウルに行ったときに買って送ってくれたもの

c0090543_18184963.jpg


今度のは深くて丸くてかわいい
シチューとか
ご飯を炊いてもおいしそう

しまいこまず
どこかよく見えるところに置いておきたいね


ところで
この土鍋は仁寺洞のサムジキルにあるソンネオンギのショップで買ってくれたようだが
そこの店員さんに
「前にも来たことあるでしょ?」と言われたらしい
日本人観光客もたくさん立ち寄るスポットではあるが
ソウルに行くたびに覗き
おととしには土鍋を4個も買って日本に送ったりしてたら
覚えられるのも当然か
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-07-20 18:18 | うつわ | Comments(0)


<< えんはいなもの      あとかたもない >>