2011年 08月 14日
つけおきあらい
c0090543_21161655.jpg


土曜日に日経新聞に入ってくるNIKKEIプラス1がいつも楽しみ
いろんな方面の情報が満載なのだ

8月13日には食器の洗い方が

洗い桶に洗剤を溶かす
これは前からやっていたんだけど
この先が違う
10分ほどつけ置きしたらば
洗い桶を傾けて洗剤液を流せるだけ流してしまうのだ
あとは残った汚れを落とすため念のためスポンジでこすりながら流水ですすぐ

時間と水の節約になりそうではあるが本当にこれで落ちるのか

やってみた

できるのだこれが
すすぎも今までよりも短くて済む

ただしそのためには事前に少しばかりの仕込みか必要
・ゴムべらやボロなどで食器の汚れをある程度落としておくこと
・食器はうつぶせにして小さいものから順に重ねると汚れが移らず安定感がいい

そしてまずは洗い桶の容量と洗剤の使用の目安量をしっかり把握しておく
溶かし込む洗剤の濃度がちょうどよくなるように

洗剤液にちゃんと浸かるようにするために食器をうまく組み合わせて洗い桶に入れていく作業はパズルのようでもありなかなか楽しい

つけ置きしている10分間で何しよう
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-08-14 21:16 | くらし | Comments(0)


<< およめいりどうぐ      がんばれとうほく せんべいざんまい >>