2011年 09月 26日
かんばんにひかれて
c0090543_211128100.jpg


篠山市大山
このもう少し先のトンネルを越えると丹波市に入るというあたり
黒地に白い文字の看板が立っている
くっきりと白椿の文字
なぜか気になる
何度か通るうちどうやらギャラリーとカフェのお店だとわかる

行ってみたいと思いながらしばし
先日発売のステーションの篠山特集で紹介されていた
看板から想像したのとたがわないお店の雰囲気にますます行ってみたくなる

連休中日実家からの帰り夫に頼んで寄ってもらう
国道176号線から少し入ったところにそのお店はあった

靴を脱いで上がる形式
それだけでちょっとゆっくりした気持ちになる
日々使うのが楽しくなりそうな
なおかつ機能もしっかり併せ持った道具たちが並べられている

一人だったら時間のたつのも忘れてずうっと居たかもしれない

選びに選んで
蚊帳地のふきんを2枚
薄手で大きなサイズのものを選んだ
ふきん以外の用途を目論んでいる

その書き心地に感激して買った水性ボールペンは軸が鉛筆のよう
細字ですらすら書けるので手帳用に


こちらは夜8時という遅い時刻まで営業してくださっているのがありがたい
この次はカフェでのんびりお茶をいただいてみたい
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-09-26 21:11 | でかける | Comments(2)
Commented by kakke at 2011-09-26 21:38 x
私も白椿さんでそのふきん気になっていました。
今までは白雪ふきんをつかっていたのですが、
よければ試してみたいです。
使用感、また教えてください^^
Commented by gonnosuke117 at 2011-09-26 21:42
>kakkeさん
おお!白椿さんに行かれたことがあるのですね。

私もこちらのふきんは初めてなのです。
また使い心地報告しますね。


<< 10がつ1にちはだい4かいまや...      しんものとごねんもの >>