2011年 10月 22日
ふるいぬのもすき
c0090543_21233929.jpg


まいこさんのお店で見つけた
フランスのアンティークリネン
100年ほど前の物のだそう
張りもありながらしなやかなのは時代を経たおかげか

ちょくちょくお邪魔しているとこんな掘り出し物に出会えたりする

ざっと測って240cm×300cmという大きさ
しかも継ぎ目なし
カットワークの刺繍が短辺の一方に施されている
あとは無地
どんな場所で使われていたのだろう
どんな人が使っていたのだろう

少しシミがあったりするけれど
新しい布にはない魅力にあふれている


この大きさである
無地の部分で洋服を作ろうか
刺繍のところはカーテンに…
などと構想を練っているだけで幸せ
[PR]

by gonnosuke117 | 2011-10-22 21:23 | ぬの | Comments(0)


<< わたしたちがまやでできること      このつぎはおたんじょうかいで >>