「ほっ」と。キャンペーン
2013年 03月 06日
ちくちくとぱんつをぬう
篠山の白椿さんで催される手縫いのワークショップを楽しみにしている
これまでに作ったものたちは日々愛用している
何より窓辺から見える田園風景を眺めながら無心に針を動かすのが楽しい

今月のテーマはバルーンパンツだった
これまでにない大物である
時間もこれまでよりうんと長く設けてある
ワクワクで参加した

c0090543_194283.jpg


白椿さんのワークショップのすごいところは材料はもちろん針やハサミなどの道具類も全て揃えてくださっていること
手ぶらで参加できる
私は指ぬきだけ持参した

パンツの色は四色から選べる
私は濃紺

距離は長いけどただただ縫えばよい
夢中になって手を動かす
ふと前をみるとお裁縫が大の苦手の友人も楽しそうに縫っている

今回は長時間のためお昼ご飯つき
これがまた豪華で

c0090543_194579.jpg


ビュッフェで好きなだけいただく
お代わりしてもまだまだ残るほど十分用意してくだっていた

もうお腹いっぱいなのに

c0090543_194826.jpg


デザートもきっちりいただく

満腹になったがための睡魔はおきるゆとりもなくひたすら縫う
片足のまつり縫いだけ残ったけれど完成が見えるところまではこぎつけて終了

このバルーンパンツ
白椿さんのオリジナルパターン
試行錯誤を重ねてゴム入りパンツにありがちなウエスト周りのボリュームがかなりダウン
後姿もスッキリ
なのに動きやすいという形

もうすぐこれと同じ形のパンツを販売される
もちろん素材、縫製は違うけどね
その前にパターンを楽しんでもらいたくてこのワークショップを計画されたそうだ
丈を短くしたいときのパターンの作り方までのレクチャーもあり
至れり尽くせり

美味しいものの満足感と形に出来た達成感と
いい気分で篠山をあとにしたのである
[PR]

by gonnosuke117 | 2013-03-06 09:23 | つくる | Comments(0)


<< さんがつぜんはんのおべんとう      こんどはおおきいぞ >>