2013年 05月 13日
ふるほんのたのしみ
c0090543_1853883.jpg

六甲にある神戸学生青年センターで毎年二ヶ月だけ開催される古本市がある
寄贈された本を売り、その売り上げを留学生の奨学金にするのである

本を買うことが誰かの役に立つ
なので毎年覗きに行く

今回はちょうど欲しかった本を見つけた

何気なしに裏を返したら
c0090543_185398.jpg


こんな値札が貼ってあった
どなたかが海外駐在中に買われたのだろうか

古本を買うと
メモがハラリと落ちたり
ページの角が折ってあったり
前の持ち主を感じることがある
新本ではとても経験できないこと
[PR]

by gonnosuke117 | 2013-05-13 18:45 | くらし | Comments(0)


<< 五月前半のお弁当      さといもとにんじんとにんじんと >>