2014年 04月 20日
つかいつづける
c0090543_1337425.jpg


曲げわっぱのおひつを購入してから8年ほどになるだろうか

蓋に隙間が出来ているのに気づいた
たまたま京都に催事で来られていた栗久さんにお会いし、このことを伝えたら
直しておいた方がいいよとのこと
これまた運良く神戸大丸の催事に来られていた奥様におひつを預けた

待つことしばし
蓋の枠を交換し、全体を綺麗に磨かれて戻ってきた
まるで新品みたい


炊きたてのご飯ももちろんいいけれど
おひつのご飯はワンランク上になる
冷めてもおにぎりが握れるのだとか

えいっ!とドキドキしながら購入したおひつだけれど
これからも、この先も、毎日美味しいご飯が食べられる幸せを考えればその価値は十分だと思う
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-04-20 13:19 | もの | Comments(2)
Commented by モリゾー at 2014-04-30 23:25 x
おひつ、憧れてますが、
えいや!と、思いきれず、今に至ってます、、。
曲げわっぱ弁当箱もしかり~。
清水の舞台から、飛び降りて…みなくっちゃ!
Commented by gonnosuke117 at 2014-05-10 06:46
>モリゾーさん
実は以前に安価なさわらのおひつを買い、ダメにしてしまった経験があります。なので曲げわっぱのおひつを買うに当たってはかなりドキドキしましたよ。
でも、結局大正解だったと思います。


<< ごじゅうななさい      だんせいにもいわかんなし >>