2014年 06月 09日
ゆずりわたす
c0090543_17143096.jpg

入院中で結婚式に出られない母
楽しみにしていたのを知っている娘はせめてもと
おばあちゃんの指輪をはめて臨みたいと言う

この指輪は母がお出かけのとき一番よくはめていたもの
彼女の指に合うようサイズを直し
いつの間にか外れていた石も入れてもらった

綺麗に磨かれた指輪は新婦の指にふさわしくキラキラと光っている

結婚に際しては
ずうっと
自分たちの力で身の丈に合ったことをしなさいと言い続けてきた
娘はその言葉を守り
本当にほとんど親に負担をかけさせることなく挙式の準備を整えた

それぞれ一人暮らししていたので新しい家具や電化製品を整える必要もない
母から譲り受け大切にしてきたものを娘へと渡すこと位が
せめてもの親からの婚礼支度なのである
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-06-09 17:00 | くらし | Comments(2)
Commented by モリゾー at 2014-06-19 05:52 x
ご無沙汰しておりましたら、なんと!
ご結婚おめでとうございます♪
お祖母ちゃんへの想い、胸にジーンときました。
新婚旅行は、どちらへ行かれたのかな…(笑)
Commented by gonnosuke117 at 2014-06-23 12:59
>モリゾーさん
コメントいただきながらお返事が遅くなりました。ごめんなさい。
そうなんです。
娘、結婚しました。
おばあちゃんだけでなく周囲のいろんな人に感謝の思いをしっかり伝えた挙式、披露宴でした。
我が娘ながらあっぱれ^_^
新婚旅行はお互いの長期休暇が取れる秋以降になりそうです。行きたい所があちこちあるようですが。


<< むすこのたんじょうび      うつわがえのころ >>