2014年 07月 28日
ただいまおためしちゅう
時間調整に入った書店で手ぬぐい洗顔に関する本を何冊か見つけた

どうも手ぬぐいはスキンケアにもお役立ちらしい

c0090543_217917.jpg


ていうことは晒しでもいいのでは?
我が家にはちょうど買い置きの晒しがある

洗顔用にはほぼ正方形に
身体用にはタオルより少し長い目にカットした

件の本はザザッと見ただけなので
やり方は我流である

晒しを濡らし軽く水気を絞ったら固形石鹸を使い丁寧に泡立てる
これが想像以上に泡立ちが良い

撫でるようにそっと手ぬぐいを動かして洗顔する

これまでは泡立てネットを使って泡を作り手で洗顔していたが
それよりも汚れが良く落ち
すすぎも早い気がする

晒しそのものにピーリング効果があるようなのでソフトにソフトに洗うこと
初回はついついこすり過ぎて肌を傷めてしまった
もう少し使い込んでしなやかになれば具合が良くなるだろうか
顔用には晒しよりもう少し目の細かい手ぬぐいの方がいいかもしれない
身体はもう少しラフに洗っても大丈夫そうだ


晒しならば乾燥も早い
くたびれてきたら雑巾にして使い切れる


さて、肌の調子はどうなるか
じっくり観察しながら続けてみる
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-07-28 21:51 | くらし | Comments(2)
Commented by モリゾー at 2014-07-31 22:44 x
手拭いで!
毎日手拭い使ってますが、洗顔に使うのは思い付きませんでした。

私はこのところ、冷えとり靴下を身に付けてるので、シルクの靴下で洗顔、していたのですが~。
どちらにしても、優しく、洗うのがポイントなのでしょうね(笑)
Commented by gonnosuke117 at 2014-08-09 12:09
>モリゾーさん
洗顔にはシルクもいいでしょうね。
その後ずっと続けていますが肌がもっちりしてなかなか具合がいいです。
力加減にもようやく慣れてきました。
優しくそっとというのがキーワードでしょうね。


<< ついついあとまわし      むすこのたんじょうび >>