「ほっ」と。キャンペーン
2014年 08月 25日
にねんぶり
c0090543_12345241.jpg

学生時代の下宿仲間に会いにに行って来た

50歳を過ぎた節目に母校のある鳥取に集まろうと声をかけてもらったのが最初
以降1年おきにそれぞれの住む街に集まろうと約束して
松山
神戸
そして今年は松江

随分前から米子在住の子と二人で下見に下見を重ね
入念に計画を立ててくれただけあって
晩ご飯に選んだ宍道湖畔のお店では窓際の席の予約はもちろんのこと日没時刻までチェックした上で予約時刻を決めるという徹底ぶり
みんなで温泉につかったあとは
旅館みたいな風情のある友人宅にお泊り

ちょうどそういう歳まわりなのだろう
2年の間には
自分のこと
親のこと
子のこと
それぞれ様々節目や変化があり
それでも一旦顔を合わせれば下宿の部屋でおしゃべりしているかのような気持ちになれる

お酒の飲める人、あんまり飲めない人の差はあれど
8人全員がノリがよく食べることが大好き
たまたま同じ下宿になっただけなのに、よくぞここまで粒が揃ったものである


今まで全員揃っていたけれど
今年は初めて急な仕事で来られなかった人がひとり
みんなでにぎやかに喋りながらも彼女がいない寂しさがどこかにいつもあった
他のみんなもきっとそうだったろう

そんな訳で次回はリベンジかねて1年後に集まることになりそうで
今からとても楽しみなのである


画像は松江城のお堀を巡る船から撮った塩見縄手筋
小泉八雲が住んでいた家のある辺りである
五百年も前からこの景色は変わっていないのだとか
久しぶりに来たけれどやっぱり大好きな街なのであった
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-08-25 12:09 | くらし | Comments(0)


<< ひみつのみっしょん      あてたらえらい >>