2014年 10月 29日
きせつがみえるということ
c0090543_1204554.jpg

田舎育ちなのにいつの間にか野菜の旬を忘れていた

毎週知り合いの八百屋さんが届けてくれる健康な野菜たちがそれを気づかせてくれた
この前まで赤ちゃんの指ほどだった人参が大きくなってきたり
柔らかそうなネギが登場したり
レモンは今は青いけどそのうち黄色いのがやって来るだろう

少しずつ変化するトラックの荷台には畑がそのまんま乗っかっているようだ

自然のままの野菜たちを食べると自分の体もちゃんと季節にあわせて変わっていける気がする

今日の野菜たち

c0090543_120465.jpg


赤、白、黒のもち米玄米も買ってみた
[PR]

by gonnosuke117 | 2014-10-29 11:47 | くらし | Comments(2)
Commented by m-rica at 2014-11-04 13:10
良い野菜ですね 届ける方の意志の力を感じます。
Commented by gonnosuke117 at 2014-11-23 11:02
>m-ricaさん
コメントありがとうございました。お返事が遅くなりました。
自然のままに作物をつくるということは今の時代には残念ながらそう簡単なことではないようです。農家のひとがいて、それを届けてくれるひとがいて。私たちにできるのは買い支えることと思います。


<< とりあえずあらう      こういうことしてるときげんがよいのだ >>