2015年 10月 15日
かんがえこんでもはじまらない
c0090543_16422405.jpg


入院中の父に会いに行く
高齢ゆえに一旦崩した体調は戻るまでに時間がかかり
思うような回復が見られないことに不安を抱えることもあった

主治医と担当の看護師さんに直接話を聞く
父の今の状況と
今後の目標と
客観的に、けど、温かさを感じる話の内容に私の気持ちも落ち着く

わからないことがあるから不安になるんだ
何がどうなってるのか探ってみれば
どうってことなかったというケースもたくさんある


そんな私の気持ちを知ってか知らずか
父は「退院したい」との意思を初めて口にした

今のままでは退院は難しいよ
リハビリ頑張って体力つけようと話すと
俄然スイッチが入ったようで
嬉しいことである
[PR]

by gonnosuke117 | 2015-10-15 16:20 | くらし | Comments(0)


<< ぜいたくなおけいこ      かいけつさくはわかっている >>