2016年 04月 14日
ひとつきはん
c0090543_17440174.jpg


引越して1ヶ月半

鳥が目の高さで飛ぶ
洗濯物を干しながらそのさえずりを聴く

高台の暮らしは想像していたよりも楽しく
遠いと思っていた駅までの道も歩いてみれば案外近いもので
(ただ、毎日通勤している夫や息子は別の意見かもしれないが)

家具はほとんどがそのまま、部屋の配置も前の住まいとあまり変わらないせいか
転居後初めて訪れたひとも
「模様替えしたっていうくらいの感じだね」というくらい
生活圏も以前とほぼ同じということもあり、
まだまだ未開封の段ボールはあれど
もうずっと住んでいるかのような錯覚に陥る

さらに幸せな日々なのである





[PR]

by gonnosuke117 | 2016-04-14 17:32 | くらし | Comments(0)


<< ちょいとひめじへ      すてるかみあれば >>