2016年 05月 20日
すごいぞあいふぉん
c0090543_15581058.jpg

先日息子がタクシーの中に携帯を忘れた
領収書をもらっていないのはもちろん、タクシー会社も覚えていないという

さあ、慌てた
深夜だったが私もすっかり目が覚めてしまう

すぐ気がついたのでそんなに遠くには行かれていないはずと、何度も息子の携帯にかけてみるが繋がらず
困ったなと思っているところにふと思い出したこのアプリ

すぐにパソコンを立ち上げてアプリにログインすると地図には携帯の場所が表示される
ひゃーすごいな
と感心している場合ではない
場所がわかったところでどうしようもない

しかし
このアプリにはさらにすごい機能があるのだった
パソコンを操作すると携帯から音が出せる
マナーモードにしていようと、鳴る
これがけっこうはっきりとした警告音 なのである
それから再度携帯に電話するも繋がらず
運転手さん聞こえていると思うんだけどなあ

さらにもう一つの機能を試す
パソコンで紛失のところをクリックしたらば携帯の画面にこのiPhoneを拾ったひとはこの番号にかけてくださいとの表示が出て発信のところをタッチしただけで設定した番号にかかるのだ

画面には携帯のパッテリー残量も表示される
残量は残り僅か
焦る


それでも何度か試すうち
家の電話が鳴る
おお〜っ!きた〜!
息子が大慌てで受話器をとる
やはりタクシーの運転手さんからで、仕事が終わったら交番に届けておくからとのこと
はあやれやれ
どうやら運転手さん、スマホには詳しくなかったようで「あれこれ触っていたら電話がつながったようだね」と
ラッキーだった

早朝息子は電車に乗って交番まで携帯を受け取りに行った
事情を聞かれた警察の方もこのアプリの機能に感心されたそう



iPhoneをお持ちの方
いざという時のためにこのアプリで一度シミュレーションしておかれることをおすすめする


それにしても悪意のある人に拾われなくてよかったこと



[PR]

by gonnosuke117 | 2016-05-20 15:36 | くらし | Comments(0)


<< もちろんはこんでください      しんるーと >>