2006年 08月 20日
やってしもうた
今日も娘は部活で京都へ なんと7時前の電車に乗らないといけないらしい
あわせて私も早起き
娘を送り出した後 9時過ぎに出かける息子のためのお弁当づくりにかかる
なんせまだ7時過ぎ
楽勝!とばかりにゆったりした気分で他の用事と並行しながら台所を行き来していた
お鍋でご飯を炊く我が家 
(ほう ええ感じに沸騰してきたぞ 後12分で炊きあがるな)とタイマーをセット 
定番の卵焼きも焼いて もうお弁当は出来たようなもの
緊張感の抜けた私の鼻に 何やら香ばしいにおいが…と思った直後タイマーのベルが
イヤな予感を胸にガス台の前へ
やっぱり!蛍火にするのを忘れて強火のまんま
クラクラッ ってかんじ
おそるおそるしゃもじでかき混ぜてみる
底の方は焦げ焦げ 当たり前か…c0090543_14505629.jpg
三合炊いたのに二合ぐらいになってる感じ けど焦げてないところはいいお味(…ということにする)
気を取り直して というか開き直って おひつに移す
蛍火にしたのにタイマーかけ忘れというのはちょくちょくやってたけどここまでの焦がしは久しぶり
今日はお鍋洗うの勇気要るわ








アクシデントにも負けず何とかお弁当完成
c0090543_1503164.jpg 
何事もなかったかのように息子送り出しました
朝ご飯も焦げ臭い言うてなかったし まっ だいじょぶでしょう(汗)
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-08-20 15:06 | くらし | Comments(5)
Commented by tokuchan at 2006-08-20 23:09 x
帰宅された息子さん、「おかんっ、きょうのご飯、歯ごたえがあり香ばしかった」というコメントはありませんでしたか?コメントなかったならば一件落着ですね。でも、このブログ覗かれたらばれてしまいますけど。
Commented by gonnosuke117 at 2006-08-20 23:23
お陰様で帰宅即このブログ読んでおりました。
ご飯は別段支障なかったようです。やれやれ。
あれだけ焦げても普通に食べられたのはお鍋がいいのか 息子が鈍いのか。
あ、私も普通に食べられた。焦がし方がうまかった?
Commented by robio0220 at 2006-08-21 00:01
おいしそうや~、おふくろ弁当。
息子、幸せ者よ!(読んでる?)

中身もともかく、わっぱ弁当箱が・・・・・ほすい。
Commented by gonnosuke117 at 2006-08-21 00:42
栗久さんの曲げわっぱのお弁当箱はほんとにおすすめ。ご飯の味がここまで違うとは。期待以上でした。
栗久さんのおひつは 渡辺有子さんの「おいしい台所道具」にも載ってたような。
おいしいご飯食べてると日本に暮らして良かったと思うわ。
Commented by robio0220 at 2006-08-21 08:02
いくら貯金箱をつくらなあかんのんや~?
(うれしい悲鳴)


<< 滋賀へ      今日も良い日ーヴィッセル勝利 >>