2006年 08月 25日
じつは
片づけるのが苦手です。
決して散らかっているのが平気なのでもありません。
仕事が忙しくて…というのが言い訳なのもわかっています。
けどスッキリ暮らせない。


そんな私に救世主が現れました。
仕事で知り合った方が なんと空間コーディネーターだったんです。
彼女のセンスと人柄にこれまた惚れて、お世話になることにしました。

まずは台所から。
ともかく捨てる捨てる。 捨てる基準が違う(勿論捨てるにあたっては私の意志を尊重してくれますが)
なんとここだけで ゴミ袋にして20以上! ううっ恥ずかしい。
言っておきます ゴミを溜めていたわけではありません。 無くてもすむものを溜めこんでいたということ。 まあ別の意味でショックですが。

彼女のモットーは のちのち そこに住む人が片づけやすい なおかつ見た目もおしゃれにすること。
彼女の手にかかると 食器棚もほうら。
c0090543_10353083.jpg

一つの棚に置くものの色目をそろえる。 
目の高さのところは飾るように。 
こうすると他の棚に結構詰め込んでいてもぐちゃぐちゃしてみえないそうなんです。
なるほどなるほど。
彼女に納めてもらってから器が選びやすい。
お陰でお蔵入りしていたお気に入り達が日の目を見ることとなりました。




1番の頭痛の種が仕事関係の書類・資料。こればかりは人任せに出来ません。
しかも日に日に増殖中。
何回か彼女に来てもらううち 少しは技を身につけられるのではと思うのは甘い?


夫が単身赴任を終えて戻って来る頃には見違えるほどの快適空間で迎えたいと思っています。
そんな私の夢が詰まっているのがここ。
c0090543_10483167.jpg

最近お気に入りの本達です。
ここに出てくる空間はどれもすっきりしていて、しかも気取りがない。
肩を張らずに暮らせそうな気がするんです。
それには先ず 捨てる捨てる捨てる捨てる…ですね。 頑張ります。
憧れの器や 裂き織りのバッグを買うための 小銭貯金のビンが並んでいるのはご愛敬としてください。
人間は矛盾の固まりです。 エヘヘ
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-08-25 10:39 | くらし | Comments(2)
Commented by robio0220 at 2006-08-25 20:19
ご主人様のお帰りまでに快適空間作り・・・なんて、ええ嫁、ええ話。
そんな空間で、太宰さんのカップ&ソーサーにコーヒー・・・・おいしいだろうね。
Commented by gonnosuke117 at 2006-08-25 20:38
でしょ。でしょ。 ええ嫁でしょ?
滅多に言うてもらえへんから もっと言うて(笑)

それにしても鋭い! 確かに太宰さんのカップです。


<< おみやげ      買うということ >>