2006年 10月 05日
いってきます
一昨日亡くなられた方の告別式のため東北へ行きます。

当日の飛行機が満席だったため、友人3人と急遽前日に発ち東京で前泊することになりました。
夫が東京に赴任中だったのでそこに泊まります。
切符の手配でいっぱいいっぱいだったので、宿泊の手配の心配をせずにすんでたすかりました。

突然留守番することになった子供達。
それぞれ予定の詰まった時期でしたが快く送り出してくれました。
まあそれだけ大きくなってくれたと言うことですが。

最終の飛行機ですが、遅くに帰宅予定の子供達とはすれ違い。
せめてもと夕食だけは用意しました。
c0090543_1742742.jpg
白い丼には鶏の照り焼き丼がはいる予定。(冷凍ですがね)
買い物に行く時間も無かったのでありあわせでこちょこちょと作りました。
義父がかぼちゃやじゃがいもをたくさんくれていたので助かります。









それぞれはちょっとしたことでも、あちらやこちらの”たすけ”が重なってくれるお陰でいろいろなことが果たせるように思います。
その一つ一つに気付ける人になれたらいいなあ。
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-10-05 17:11 | くらし | Comments(2)
Commented by robio0220 at 2006-10-05 22:32
もう東京入りしたかな?
子供たちもおいしいご飯を食べてるところかもしれませんね。
大皿のおかず・・・おいしそう・・・。
「鶏の照り焼き丼」の冷凍があるなんて初めてしりました。こっちにもあるかなぁ。夜な夜な生協カタログを見てみることにしよう
いろいろ大変ですが気をつけて行ってきて下さい。
Commented by gonnosuke117 at 2006-10-06 19:02
”鶏の照り焼き丼”はないのです。
「丼」抜きね。照り焼きのみでおます。ご飯にそれをのせるという…
大皿のはジャガイモベーコン豆苗をガーリックと塩こしょうで炒めたもの。
知り合いのところでいただいたもののパスタとジャガイモの差し替え。なかなか良いお味でした。
このコメント書いているのは6日夜。
robioさんのコメント読んで初めて子供たちちゃんとご飯食べたかなあと思いが至りました。
落ち着いてるつもりでやっぱりどうかしてるね。私。


<< とうきょうにて      こんなこともある >>