2006年 10月 15日
手作り市
今日は15日。
京都の知恩寺で手作り市の開かれる日です。

日曜と重なったから人出も多いだろうなあと思いつつも、この先15日に娘と私の両方が空いているか、しかもいいお天気かとなると可能性は低い。

急遽出かけることにしました。

2時過ぎようやっと到着。
予想通りたくさんの人です。
c0090543_2339591.jpg

アクセサリー バッグ 縮緬細工 陶器等々
様々なお店が並んでいます。

一つずつ覗いていくと時間があっという間。
今日の予算は小銭貯金で貯まった分だけ(500円玉貯金は昨日の万年筆にかわっってしまいました。えへへ)
心惹かれる物はたくさんありますがここは慎重に。
まずは一回り。

検討の結果選んで買った物達。
c0090543_2315521.jpg
愛嬌のあるおじちゃんが売ってた
”使いにくいスプーン”
何だかふざけたネーミングですが、これはまだ使いやすい方だそうで 
使いにくい方から売れていくらしいです。(何だか面白い)
値段を聞いたら「今日は500円」なんですと。
真鍮なので使わずに置いていても使っても(使いにくいんじゃないのか?)それぞれのいい色になるそう。




愛想のいい若者二人が売っていたのがたくさんの器。
彼らは北山で20代の男女8人でギャラリー道半(みちなかば)を開いているそうです。

茶碗など小ぶりの物が3個1,000円
器に添えてあったメッセージには
「僕たちはまだ勉強中で、いつ一人前になれるかわかりませんが、たくさん器を作り技術を磨き、色々な夢を叶えて生きたいと思っています。
多分一人くらいは有名になると思います。」
最後の一文がかわいい。
エールを込めてこれを購入。
こちらは大きいので高くて
2個1,000円。
c0090543_23192970.jpg












上品なおばさまが売っていた一切れ100円のパウンドケーキをほおばりながら、締めの買い物の美味しいものを物色
c0090543_23213454.jpg
韓国食材とチリメン山椒など。
アミの塩辛は卵焼きに入れても美味しいそうです。
晩ご飯にキムチ鍋のだし兼調味料で使いましたが、美味しかった。
チリメン山椒は山椒の緑が鮮やかで風味抜群。
御飯が進みそう。
横で買い物していたおばちゃま二人のお薦め塩昆布も購入。

全体的に価格はフリマっぽいです。
私たちが買った物の最高単価は
娘のガラスのイヤリング(1点もの)で1500円。
売ってる人も若者からおばあちゃままでいろいろ。
共通しているのは作り手と会話を楽しみながら買い物が出来ることかな。

是非また来てみたい。
[PR]

by gonnosuke117 | 2006-10-15 23:43 | でかける | Comments(8)
Commented by まるまるDuke at 2006-10-16 00:49 x
「使いにくいスプーン」おもしろーい。色の変化が楽しみですね。
器のちょっと傾いたところがかわいいわぁ。
チリメン山椒って醤油色の茶色いのしか見たことないような気が…色からも香り高いのが伝わってきます。
今日もまたいい出会いがあって、おうちに連れて帰られたのですね。
Commented by at 2006-10-16 01:17 x
ねっ!楽しかったでしょ?おばけのキーホルダーの彼女もあそこに出店してたって。来月は私もいこうかな。。
Commented by fumiko1177 at 2006-10-16 07:31
真鍮は使わなくても変化するから又見せてね 元気になってよかった(*^_^*)
Commented by robio0220 at 2006-10-16 08:02
楽しそう、行きたーい。
母子で行けることがこれまた最高ー。
私もいつかそうなれたらいいなぁ。
Commented by gonnosuke117 at 2006-10-16 09:05
Dukeさん
スプーンおもしろいでしょ。
他の物もそうなんだけど、作った人に会ってるから愛着もひとしおなんです。
Commented by gonnosuke117 at 2006-10-16 09:07
の さん
えー?彼女来てたの?
見つけられなかった。残念。
会ってみたい人の一人なんです。
来月も来るのかなあ。
Commented by gonnosuke117 at 2006-10-16 09:10
fumikoさん
時間と共にいい味になったのをお披露目できたら嬉しいです。
元気になりました。心配かけてごめんなさい。
ありがとう。
Commented by gonnosuke117 at 2006-10-16 09:15
robioさん
私も先輩ママが母子で出かけているの見て羨ましく思っていました。
すぐよすぐ。
けれど贅沢な話で今になってみればあなたの頃が懐かしいです。

あなたの所はトリオで行けるから楽しさもさらにおおきいとおもいますよ。
お楽しみに。


<< ごめんなさい      ○○○ツアー >>